未分類

三井住友カードのデザイン変更してみた

長い間親しまれてきた三井住友カードのパルテノン神殿ですが、、、カードデザイン変更で廃止になってしまうそうです。

少し寂しい気がしますね。

1990年頃から他のカードよりも高いステータス性を持たせたいということでパルテノン神殿をカードデザインに取り入れていたそうだ。

私自身三井住友カードは18歳から使用しており1番長くお世話になっていて気に入っているデザインだったので今回の変更は残念かも、、、、ただ、変更後のデザインにも惹かれる部分が多い。

旧・新デザインの感想


三井住友カードより引用

上が旧カードで、下が新デザインのカードだ。

新デザインのカードは上から通常カード、ゴールドカード、プラチナカードになる。

個人的に緑というのはあまり推せないポイントだが、三井住友系列といえば緑ということもあり、好きな人は多いのかもしれない。

旧カードは安心感がある。私が2年ほど愛用しているためそう思ってしまうが、

同じように思われる方も多いのではないでしょうか。

初見で新カードを見たときに思ったことは、「ダサい」だった。

実は私は旧カードのあのロゴにあこがれを持っていた。

そのため、今回デザインがなんとも微妙に感じた。

しかし、2度目に見たときは印象が違った。なんだろう。すごい幾何学的模様というのかこの感じに良さを覚えた。

すぐさまデザイン変更の申し込みをした。

実際に手元に届くのが楽しみだ。

カードデザイン変更方法

このサイトから申し込みができる。このサイトから行けば20年7月末までは無料でデザイン変更の申し込みができるらしい。(通常カードのみ手数料がかかる場合があるようだ)

2月22日現在一部カードデザインの変更の申し込みができないようだ。
人気のためらしい。世の中でもすごく評価されているだなぁ、、、

なおこの手続きでクレジットカード番号は変わらないとのこと。

1週間から10日ほどで到着するようなので、届いたらレビューしたいと思う。